⑦ヨーグルトを作ろう

ヨーグルトを作ろう!!spic_473_1.gif
これは一人暮らしの方だけでなく、一般的なご家庭でも是非おすすめしたいです!
市販の牛乳から『ヨーグルト』が作れます!!


何がすごいのかというと、
R-1LG21等のヨーグルトの菌を
牛乳の容量分に倍増できることです。
他の高級ヨーグルトの菌ももちろん倍増できます。
そしてそのヨーグルトを少量保持していれば、また次の種菌として使えるのです。

画期的ではありませんか!??

 ヨーグルトファクトリー
 必要なものはこれだけ!
 ・市販の牛乳(1ℓ)
 ・市販のヨーグルト少量(食べきりサイズ)     
 ・ヨーグルトファクトリー(2000円程度)



ー『どれぐらいお得なのか?』ー
1回作るのに材料費300円程かかりますが、11個分のヨーグルトが出来ます。
これを市販のR-1ヨーグルト11個買うとなれば、1320円もかかります。
1回作るだけでも、1000円もお得なのです。
2回作ればヨーグルトファクトリー器具分の元が取れます
さらに、2回目に作る時にはヨーグルト代金は必要ないので牛乳代のみです。
本当にこの器具はヨーグルトメーカー泣かせの代物なのです。
それに牛乳パックそのものを使えるので、わざわざ容器を洗う手間もかかりません
デメリットをいえば、たまに失敗することぐらいです(私は今まで失敗0です)
後に100%失敗しないテクニックを記載します(失敗=固まらない)


スポンサーリンク
spic_473_1.gif
ヨーグルトの効能
ヨーグルトは、一般的に腸内環境を整え便秘改善・美肌に繋がる効果があります。
さらに最近では様々な効能をもつ乳酸菌が発見されています!!
毎朝ヨーグルトを食べることは健康的に物凄く良いことなのです。


代表ヨーグルトメーカー別に見てみると、
明治ブルガリア   皮膚機能の改善
明治PA−3    痛風に効果的
明治R−1         →  風邪・インフルエンザ・花粉予防
明治LG21      →  ピロリ菌抑制
森永ビヒダス  →  花粉症の症状緩和
森永ラクト   →  ノロウィルス予防
メグミルク恵  →  内臓脂肪や皮下脂肪を減らす
小岩井生乳   →  免疫機能の活性
カスピ海    →  免疫強化・コレステロール低下
グリコ     →  カルシウム補給・便秘解消
グリコ朝食         →  整腸作用・便秘解消
メイト―    →  整腸作用
ソフ―ル    →  免疫強化・がん予防
おなかへGG  →  アトピー予防
ダノンビオ   →  スムーズなお通じに!
チチヤス    →  食物繊維・低脂肪
豆乳で作った  →  コレステロール低下
(※カスピ海ヨーグルトは「ヨーグルトファクトリーPREMIUM」で作れます)

私は特にR-1のヨーグルトをおすすめします。
R-1の効能には風邪・インフルエンザ・花粉予防があり万能ヨーグルトです。
正直、私は毎朝R-1を食べるようになってから風邪を引いたことがないです(笑)
また、完全とまではいかないですが花粉症も若干緩和された気がします。
1日200gを目安に食べてみてください。
本当かわかりませんが、夜にヨーグルトを食べるとダイエットに効果的らしいです。
なお、私は試したことがないですが菌のミックスもできるようです(R1+LG21等)


spic_473_1.gif
ヨーグルトの作り方
〜作り方の説明〜
@              A              B
img_20160302-011455.jpgimg_20160302-011435.jpgimg_20160302-011545.jpg
C              D              E
img_20160302-045153.jpgimg_20160302-045245.jpgimg_20160302-045302.jpg

【材料】
牛乳(牛乳、加工乳、乳飲料があるので、表記を確認して牛乳を選ぶ)
飲むヨーグルトの半分程(液体状の方が失敗しにくいです)
ヨーグルトファクトリー(最初に使う場合はよく洗う)


【手順】
三色カラー
@ヨーグルトファクトリーは、最初使うときに洗うべきところは洗剤でしっかり洗う。
 牛乳は、レンジ500Wで2〜3分温める(触ってみて人肌の温度になるまで)
 固形のヨーグルトを使う場合は、なるべく液体状になるまで混ぜる。

三色カラー
A牛乳パックの口を開け、コップ1杯分を出して空け、そこにヨーグルト半分注入。
 入れたら口を閉じ、こぼれないよう横にしっかりとシェイクする。
 ヨーグルトの半分は次に取っておいても、飲んでしまっても構いません。

三色カラー
B器具の電源をつけ(差し込み)、少しの間通電させる。
 そこに口をクリップで閉じた牛乳本体を入れ、蓋をする。
 寒い時期の場合は、蓋の上からタオルを巻きつけ輪ゴムで止めると良い。
 9時間経ったら蓋を開けてみてパックの中を確認する(夜セット→朝取り出し)
 緩かったらもう1〜2時間入れ、固まってたら粗熱をとって、冷蔵庫で冷やす

三色カラー
C冷えたヨーグルトを4つ程のタッパに分け入れ、残りは次のための種菌にする。
 種菌を入れる容器はしっかりと洗剤で洗っておきましょう。
 ※牛乳パックのままだとスプーンが届かないのでタッパに出した方が食べやすいです。
 ※洗い物が増えると困るので、私は4つにしてます(市販品サイズなら11個分できます)

三色カラー
D分けたらタッパに蓋をして、冷蔵庫で保存。
 牛乳の賞味期限まで美味しく食べられます。

三色カラー
E市販のものと比べて添加物(甘味料)が入ってないので甘さ控えめです。
 ジャムを入れて食べるのがおすすめです。
 他にもコーンフレーク、チョコ、砂糖等、何でも合います。
 オリゴ糖と一緒に食べるとビフィズス菌が増えて良いみたいです。

三色カラー

【失敗しないポイント】
・最初に牛乳をしっかりと温める。
・種菌のヨーグルトは多めに入れ、入れたらよく混ぜる。
・雑菌の混入に気を付ける(埃1つの混入で失敗するので清潔に!)
・特に寒い時期は、ヨーグルトファクトリーの上からタオルを巻く。

是非作ってみてください ^^)


spic_473_1.gif
スポンサーリンク
     

プロフィール

プロフィール画像
名前
料理好きBOY君(COOKPAD公開名)
血液型
A型
趣味
サッカー観戦、テニス、釣り、料理、筋トレ、裁判傍聴等
ひと言
より良いサイトを目指します!
 






QRコード
携帯用QRコード