③冷凍術を身につけよう

一人暮らしの冷凍術★☆★☆★☆★☆img_20160326-153904.jpg
一人暮らしで料理をしなくなる原因に、
「わざわざ一人分のご飯を作るのが面倒くさい」
「スーパーのお惣菜を買ったほうが安く済む」
等があると思います。

しかし、『冷凍術』さえマスターして活かせれば、
食材に関しては、肉類なら直で冷凍庫に入れてしまい、
料理に関しては、2〜3人分のご飯を一度に作って、残りを冷凍保存すればいいのです。
そして食べるときにレンジでチンすれば十分に美味しく食べられます。
かなり経済的かつ健康的です。毎日外食するよりもはるかに安く済みます。
≪1週間≫単位で見たら、それほど金銭的な差はないかもしれませんが、
≪1か月≫≪1年≫≪10年≫単位で見れば、塵も積もって支出の面で雲泥の差になります。
食事は欠かすことができないので、自炊するか否かは経済的に極めて重要な問題です。
いきなり週7は厳しいと思うので、週1からでも是非料理をしていただければと思います。

『期限』ですが、冷蔵2〜3日が限度ですが、冷凍1カ月は美味しく保ちます。
なので、料理をして2〜3日で食べきれる物は冷蔵で、それ以上の物は冷凍がベストです。
一人暮らしの冷蔵庫は小さく、チルド室等がないため、冷凍することが一番好ましいです。
一週間の献立が全て決まってれば食材も使いきれるでしょうが、中々うまくいかないものです。
冷蔵庫の中で食材を腐らせてしまうのはもったいないので、是非冷凍庫を利用してください。

スポンサーリンク
spic_461_2.gif
◎冷凍の方法
★冷凍に適してる食材・料理
@『肉類』➡買ったお肉を1回分にカットし、ラップで包みフリーザーパックに入れて冷凍。
A『ご飯』➡炊飯器で3合分炊いて、数個のタッパに分け入れ、冷めたら冷凍庫にIN。
B『パン』➡買ってきた袋のまま冷凍してます。
C『野菜類』➡ネギは刻み葱、大根は大根おろしがおすすめ(他は⇒https://iemo.jp/35612
D『残り料理』➡固形物はラップで包みフリーザーパック液体物タッパがおすすめ!
※基本的に、冷凍食品で売っている食材なら冷凍可能(ほうれん草、とろろ等)
※解凍の仕方は、温める物ならレンジでチンで、常温の場合は冷蔵庫で自然解凍がベスト。
※なお、パンは冷凍した状態でトースターに入れて問題ないです。
※フリーザーパックやタッパには、食品名・冷凍した日等を記入しておきましょう。
※お弁当のおかず用に、ミートボール、卵焼き、茹でほうれん草等を冷凍しておくと便利です。
※肉類は出来ればラップに包んでフリーザーパックが良いですが、トレイごと直入れでもOK!
※ここのサイトに詳しく書かれてます→http://freezecook.s312.xrea.com/freeze.html

★冷凍不適合な食材・料理
@『水分が多い物』➡レタス、うに、生シラス等で解凍時に水分が出てべちゃつくため。
A『繊維が多い物』➡たけのこや山菜類等で空洞ができ、筋っぽくなってしまうため。
B『植物性の油物』➡マヨネーズ、サラダ油等で濁って固まってしまうため。
C『じゃがいも料理』➡特にカレーはじゃがいもを取り出すか、マッシュすれば冷凍可能。
※冷凍不可な物は、冷蔵庫に入れ、早めに食べるようにしましょう。

spic_461_2.gif
スポンサーリンク
     

プロフィール

プロフィール画像
名前
料理好きBOY君(COOKPAD公開名)
血液型
A型
趣味
サッカー観戦、テニス、釣り、料理、筋トレ、裁判傍聴等
ひと言
より良いサイトを目指します!
 






QRコード
携帯用QRコード